ガードマンの方々のダイエット

ガードマンの方々にオススメのダイエット方法をご紹介します。
一日中、屋外や、室内を行き来するガードマンの方々は、寒い日もあまり暖かい格好をしないでいることがあります。
また、昼食にはカップラーメンを食べる方が多く、中には身体を壊してしまう方も見えるそうです。
せっかく暖まっても、冬など外へ出てしまえば、すぐに身体は冷え、脂肪がつきやすくなってしまいます。
まだ、座り仕事よりは歩く時間があるのでいいですが、せっかく動く時間が勤務時間のほとんどを占めているならば、効果的な方法で歩いたり、動くようにしましょう。
よくある、ショッピングモールなどの施設警備は、広いショッピングモールを歩くという大変な業務です。
ショッピングカードを数十台も押して移動する場合、背中と腕に力を入れて筋肉をつかうことを意識しましょう。
普通にカートを移動させるだけでも非常に激務ですが、身体中の筋肉の動きを感じながらの移動は、ダイエットに効果的で、仕事中ずっと運動をしているのと同じなので、非常に効率がよいです。
また、駐車場の出入り口での交通誘導は、誘導棒を振るときに、意識的に、肩から指先へ筋肉を使うことを意識する必要があります。
この振り下ろす動作は、ジムでトレーニングマシンをやるときの動作と同じなので、即席のスポーツジムへ通った気分で、ダイエットのためにも、仕事の時間を有効につかいましょう。
ガードマンの方の中には、ずっと立ちっぱなしの方も多くいます。
そういうときは、足を肩幅に開き、地面を強く押し付けるような感じで、全身の筋肉を意識してみましょう。
そうすることで、ダイエットのための特別なプログラムをしなくても、ダイエットをすることができます。
ガードマンの方々は、どうしても毎回同じ現場とは限らないし、睡眠時間も交代制などで不規則な可能性がありますが、せっかくの勤務時間を有効に活用して、ダイエットできるような習慣を心がけましょう。

イルミネーション 装飾

SEO対策会社を大阪で選ぶ

大阪の債務整理相談所

歯科開業に準備するものとは

人気最新中古釣具なら定価の60%で買取いたします!