泳いでどんどん脂肪を落としましょう!

おもちっていうのは、想像以上にカロリーが高くて、一切れでお茶碗一杯分くらいに匹敵するようです。私も年末年始以降、ぱくぱくと。お腹がぽっこりおもちのように膨らんでしまいました。

そろそろ、だらけていた体を引き締める為にもダイエットを再開しようと思います。寒い間にがんばって、夏の薄着にも耐えうる平らなお腹を取り戻すべくがんばります。

さて、ダイエットといえば、運動が一番ですが、数ある運動の中で何が一番効率的でしょうか?

私のお勧めは、断然、水泳です!

冬にプールは辛いと思われる方もいらっしゃると思いますが、全然そんなことはありません。昨今のプールは大抵、室内に設けており、水も温水が当たり前です。私は寒さを気にしたことは一度もありませんよ。

利用料金は、公共プールなら数百円。家計にそこまで影響はしないでしょう。しかも1日入り放題です。

水泳は、あらゆるスポーツの中でも特に激しい運動と言われています。試しに、全力クロールで100メートルほどがんばってみてください。泳ぎ終わった後は、心臓が怖いくらいに激しく胸を叩き、呼吸は荒くなり、体内が熱く感じることだと思います。

もちろん、実際はそんなストイックな泳ぎをする必要は無く、ゆっくりと自分のペースで泳ぎましょう。それで充分、カロリーを大量消費できます。ただし、止まらずに泳ぎ続けましょう。体の動きが止まってしまうと、体が冷えてしまいます。ゆっくりでもとまらず泳ぐ。これが理想です。

泳ぎ続けるのが辛い人は、水中ウォーキングでも大丈夫ですよ。まずは歩くことからはじめ、泳ぎたくなってきたら、片道泳ぎ、片道歩く。少しずつ運動量を増やし、最終的には、泳ぎ続けられるようにがんばりましょう。

泳げない人は、ビート版を持ってバタ足でも良いでしょう。それに、このバタ足は足をたくさん動かすので、脚痩せダイエットを期待できます。

平泳ぎ、背泳ぎ、クロール、バタフライ。たくさんの泳法をマスターすれば様々な部位を動かすことができるので、筋力トレーニングにもなります。

さあ、脂肪が気になる方は、最寄のプールに通いましょう!