前へ
次へ

初めてのデートの際の注意点

交際相手との初めてのデートであれば、男性女性ともに楽しみに思っているのではないかと思います。しかし、一歩間違えると楽しい初めてのデートも最悪の思い出になってしまうことも…そうならないためにはどうしたらよいのでしょうか。まずデート以外にも言えることですが待ち合わせの時間には遅れないようにしましょう。時間を守らないことは人間性を疑われることにもつながります。やむをえず遅れてしまう場合はなるべく早めに相手に遅れる連絡をし、ついた時にはきちんとお詫びを言いましょう。また待つ方もよほど待たされたのではない場合は笑顔で相手と接しましょう。待ち時間が長くなってしまいそうな場合は、近くのお店などに入って待つとイライラせずに待てそうです。ただし、待ち合わせ場所から動く時は遅刻している相手にもきちんとどこへ移動したかを連絡しておくようにしましょう。また、服装も注意する点の1つです。清潔感を第一に考えて、服を選ぶようにしましょう。また服のしわや汚れ、髪が整っていないなどの細かいところもお相手は見ています。出かける前や待ち合わせ前に鏡などで身だしなみをざっとチェックしておくと慌てずに済みます。またきちんとチェックをするためにも余裕をもって行動するようにしましょう。また初めてのデートですから相手を知るためにもなるべく会話する時間が多く取れるようにしておきましょう。会話が楽しめない相手とは長く関係を続けることは難しいですし、相手の趣味など自分との共通点を見つけたり好みを知ることもできます。また会話の内容はネガティブな言葉や内容ではなく、最近面白かったことなどポジティブな内容や言葉を選んで会話をすると楽しく過ごせます。ただし一方的に自分のことを話すのではなくちゃんと相手のことも聞くことができるような内容を選んでおくのがおすすめです。また会話が止まってしまって気まずいからといって相手のことを質問攻めにしてしまうと、デリカシーのない人と思われてしまうので注意しましょう。また家族の話や仕事の話・過去の恋愛話などは相手を不快にさせてしまう可能性が高いので避けるのがおすすめです。少し難しいですが、会話中も意識して相手の表情や反応を慎重に見ておくとどんな内容が相手にとって楽しいか不快に思うかも見えてきます。またデートの時間ですができれば2~3時間程度にしておく方がよさそうです。初めてのデートということでお互いに緊張もしますから疲れが溜まります。もう少し一緒にいたかったと思えるくらいの時間にとどめておいた方が次のデートにも繋がりやすくなりそうです。また初デートの後には次のデートの約束をしておきましょう。直接顔を合わせた方がスムーズにいきますし、時間を空ければ空けるほど誘いづらくなります。また、行き先や時期などはなるべく提案する方がOKを貰いやすくなります。また行き先の選び方ですが相手の好みがわかるならそれに合わせたプランを、分からないのであれば話題のスポットなどを行き先に選ぶのがおすすめです。

Page Top