前へ
次へ

30歳以上の女性が結婚相手に出会いたいなら

30歳を過ぎると女性は特になかなか交際相手に出会えなくなった、結婚相手に巡り合えないと悩むことが多くなるようです。30歳以上の女性が交際相手や結婚相手に出会いたいと考えるならどうしたらよいのでしょうか。まず1つ目にあげられるのはどうしても気になるかもしれませんが、自分が30歳であるということを言い訳にせず、むしろ武器として年齢を活用することです。若さというものは大きな武器ではありますが、それと同様に年齢を重ねているということもちゃんと武器にできます。例えば仕事をきちんと持って自立しているという点や年齢相応の落ち着きがあるということ、知性や教養を持つことは大きなプラスにつながります。また30歳を超えている場合は自ら行動することが何より重要です。実際の調査でも20代より30代の方が結婚できる可能性が低くなっています。またこれは若い人にも言えることですが出会いは探しに行かないと手に入れることはできません。職場と家との往復ではなく、習い事を始める・イベントなどに参加するなど自分磨きや趣味も兼ねて行動範囲を広げてみるのがおすすめです。また結婚や交際に前向きな姿勢で活動してみることも大事です。2つ目は理想にとらわれすぎずに、少し視野を広げて様々な相手と接してみることです。どうしても譲れないというポイントはあるかもしれませんが全てが理想通りという人はなかなかいませんし、欠点のない人はいません。自分自身にも欠点はあるのですから多少の欠点を見るだけではなく、実際に話した時の印象や振る舞い方にもう少し目を向けてみるといい人と出会える可能性は高くなります。3つ目は家事や掃除など家のことが一通りできるようになっておくことです。30歳以上で相手と出会うということは、やはり結婚相手として意識される可能性が高くなってきます。男女平等の時代になってきているとはいえ、まだまだ女性の方が家事を担っている割合が高い以上、やはり家事ができる女性の方が選ばれる確率は上がります。苦手な方もいるかもしれませんが、少しずつでもいいのでなるべく家事のスキルはあげておいた方がよさそうです。こんな風に30歳以上でもアプローチの仕方や考え方で交際相手や結婚相手に出会える可能性は高くなります。また、家事などの生活に必要なスキルを磨くことや教養や知性を身につけることは、これから生きていくうえでも間違いなくプラスになることです。ですから年齢にとらわれて諦めてしまうよりは自分の年齢を受け入れた上で、どう行動すべきかを考えることが重要なのではないでしょうか。

Page Top