前へ
次へ

交際相手・気になる相手とのLINEの注意点・送るのにおすすめの内容

交際相手や気になる相手とLINEの連絡先を交換したけれど、どんな内容を送ればよいのかわからない、返事が来ないなどやりとりがうまくいかない…そんな悩みのある方は意外と多いのではないでしょうか。どういった内容であれば、交際相手や気になる人とうまくやり取りできるのでしょうか。まずLINEを送る際に気を付けておきたいのがタイミングです。昼休みや仕事が終わる19~22時ごろに送っておくと仕事が終わって帰る途中やゆっくりしている時間帯と重なるので返信も帰ってきやすいのでおすすめです。また一緒に出掛けたりしたときにはお相手と別れた後早めに「今日はありがとう」などというように感謝を伝えるメッセージを送っておくと喜ばれます。送る頻度ですが、緊急でない場合は女性の場合は2~3日に1回、男性の場合は相手の女性から返信が返ってくる間隔よりも少し長めに時間を取るようにしましょう。あまり頻繁にメッセージを送ると返事を返さないといけないということが相手への負担となってしまいます。特に付き合っている場合ではないのであれば、頻繁にやりとりをするのは避けておいた方が良いでしょう。また交際している場合であれば、マメに送るのがおすすめですがその場合でも相手が1日1回であれば自分も1日1回までというように相手の返信頻度に合わせて送るようにするのがおすすめです。また文面ですがLINEはどちらかというとメールなどに比べて会話形式でやりとりすることが多いので、長文で送ることはやめておきましょう。読みづらい文面は面倒くさい人と思われてしまいますし、しつこい人と思われる可能性もあるなど印象が悪くなる場合があります。ですから長くても2~3行くらいにとどめておきましょう。そうすると相手にとっても読みやすいですし、しつこいと感じられる可能性も減ります。またお相手が慎重そうなタイプの場合は送る文面に挨拶を入れる、男性に送る文面には相手を気遣うメッセージを入れておくとより好印象を与えることができそうです。内容ですが、相手の好きなものが分かっているのであればそれに関連したメッセージを送ると会話が弾みます。相手の好きなものが分からない場合は今日面白いと思った出来事や季節ネタなどを送ってみると会話が弾みやすくなります。いかがでしょうか。連絡の頻度などをどうしたらよいか分からないという時や、どんな内容を送ったらよいのかわからず困ってしまうことも多いのではないかと思います。お相手とのやりとりを楽しむためにもこういった点に注意をしつつ、やりとりをしてみてはどうでしょうか。

Page Top